リユース!アンケート レポートVol.1 "大掃除"について聞ききました

2014年11月20日~2015年1月9日に"大掃除"についてのアンケートを実施しました。アンケートの結果から約9割の人が大掃除をしている/した経験があることが分かりました。大掃除がリユースを意識するタイミングになれば、同時に多くの人が「モノを大切にするこころ」について考えるよい機会になるかもしれません。

大掃除ではどのようなモノが不用品になっているのでしょうか。 アンケート結果を見てみましょう。

ランキング画像...1位洋服、2位本、3位生活雑貨、4位おもちゃ、5位靴

誰の家でも眠っていそうなモノばかりが、ラインナップされる結果となりました。 大掃除のタイミングだけでなく、普段のお掃除のタイミングで「あ。こんなモノがあった」「使わないけど、捨てるのはもったいない」と思って眠らせてしまっているモノはありませんか? そんな時、リユースは最適です! 家の中のクローゼットや本棚のスペースを空けることで、これから訪れる新生活に向けて新しいモノを買う楽しみが 増えるかもしれません。

大掃除で出る不用なモノ1位から3位までのリユース方法の一例をご紹介します。 今後の参考にしてみてください。

洋服→ネットオークションに出品!

日本最大級のネットオークションサイトであるヤフオク!で「ファッション」は人気カテゴリです。 詳細なサイズを説明したり、同じサイズでまとめ売りしたり、上下セットのコーディネートで出品してみたりコツは色々あります。

本→専門のリサイクルショップで買取!

昔から古本屋さんがあるように、専門のリサイクルショップでの買取が向いているようです。大量にある場合は、出張買取で自宅で対応してくれるサービスを利用すると便利です。売れないだろうと思っていた古い本や雑誌も買い取ってもらえる可能性もあるようですので、一度お試しあれ。

生活雑貨→フリーマーケットで販売!

食器などの生活雑貨は、フリーマーケットで販売してみてはいかがですか? 購入者が商品に触れるフリーマーケットは、食器などの生活雑貨を売るには適しています。結婚式の引き出物のタオルや食器などは、人気商品のようです。

もう迷わない!あなたのリユース方法をかんたん診断

上記で記載した大掃除で出た不用品はどうなっているのか? 約80%の人がゴミとして処分ししたことがあることが分かりました。

8割の人が大掃除のタイミングで不用品をゴミとして処分している事を表した図

単純に日本国民全体で計算すると、ヨーロッパの大国ドイツの人口よりも多い数の人が大掃除のタイミングで廃棄 処分を行っていることになります。 確かに、年末最後のゴミ集荷日には大量にゴミが出されていますよね。その中に、まだ使えそう・もったいないと思う ようなモノが混ざっていたのを目撃した方も多いのでは?

私たちが考えるリユースの3つの優しさ

地球に優しい リユースはリサイクルよりも地球 に優しい活動です。 お財布に優しい 家に眠っているモノを売ることで お小遣いが手に入る可能性があります。 未来に優しい モノを繋いでいくことで、 モノの元である限りある資源を 未来に残すことができます。

REUSE! JAPAN PROJECTとは?

番外編 ちょっと面倒な大掃除 こんなモノあったら嬉しいな?

アンケートの結果のグラフ

年末の大掃除ってちょっと面倒ですよね。大掃除にこんなサービスがあったら嬉しいなを聞きました。 全て架空のサービスですが、近い将来実現化されるものがあるかもしれません。

リユース!アンケート
最新のアンケートはこちら