想いのある「モノ」を語る モノSTORY 女優 片瀬 那奈さん「木のボード」

モノを主役に、モノにまつわるストーリーや想いを語る「モノSTORY」。第2回ゲストの片瀬 那奈さんが、昔から大切にしている 「モノ」と想いとは。あなたも、自分にとって大切な「モノ」と向き合ってみませんか?

片瀬 那奈さんのモノSTORY

私がこの言葉に出逢ったのは、写真集の撮影で訪れた2003年の初屋久島。10代の頃から、ずっと行ってみたかった場所です。
私は樹木が大好きで、特に大きな巨樹を眺めながら考えごとをするのが好きなんです。
屋久島では、縄文杉をはじめ悠々とそびえる木に囲まれ、素敵な時間を過ごすことができ、私は滞在1日目にして屋久島の虜になっていました。
滞在最終日、ふと立ち寄ったお土産屋さんでこの木のボードが掛かってたんです。
このポエム1種類ではなく10種類位あったと思います。
でもこの「道」というポエムを読んだ瞬間、胸が熱くなりました。
まさに自分がこうありたいというすべてが書いてあったからです。

木のボード

夢を持ち、無理せず、自分や周りの人を大切に支え合い、音楽を楽しみ、リズムに乗って歩いていこう。
私にとって、ボードからこのままでいいんだよ! 自分を信じて! と言われてるようでジンとしてしまいました。
しかし、表も裏もみても作者の名前は見当たらず、お店の人に聞いてもプリントでお土産用なんでね~と、、
誰か書いたのか今だに分かりませんが、もうそんなことは深く考えず、きっと素敵な人が書いたんだろうと想像してます。
そしてこのポエム、家にやって来てからずっとトイレに飾ってあります。家にあそびにくる人達も、トイレから出てくると感慨深く出てきます。
初めてこのボードと出逢ってから12年。あれから5回ほど屋久島に行きましたが、「道」のボードを見たのはあれが最後。
きっと私へのメッセージだったんだろうなと思い、あの言葉をかみしめながら楽しくリズムに乗って今日も素敵な1日にしようと思うのです。

片瀬 那奈さんプロフィール

生年月日: 1981年11月7日
出身地: 東京都
血液型: A型
趣味: 音楽鑑賞・パソコン・森林浴
特技: 書道・ピアノ・電気配線
レギュラー出演:NTV系 毎週日曜7:30「シューイチ」

オフィシャルサイト(外部サイト)

片瀬 那奈さん出演ドラマ「オンナミチ」

女優からキャスターまで、幅広い分野で活躍中の片瀬 那奈さんが人生初の連続ドラマ主役を務めます。

放送予定 8月4日(火)~ BSプレミアム 午後11時15分〜 <29分・全8回>
原作 北沢バンビ(「オンナミチ」小学館)
脚本 田中 ひろみ 坪田 文
音楽 吉川 慶
演出 村松 弘之
出演 片瀬 那奈 渡辺 えり 徳重 聡 市川 由衣 小野 ゆり子 渡部 豪太 MEGUMI 浅見 れいな 合田 雅史 羽場 裕一 金田 明夫 

ストーリー
元カレからお金をダマし取られるという、人生最悪の誕生日を迎えたレコード会社勤務・山口梨花。
そんな彼女の前に、ヒョウ柄のワンピースを着たオバちゃんが突然、白煙とともに現れる。20年後の山口梨花と名乗るオバちゃんは、飲み屋でビール瓶に足を滑らせ、無念の死を遂げてしまったことを悔んで、人生をやり直すために未来から現れたという。
今の自分とはスタイルも身なりも絶望的に違う、未来の自分と一緒に、恋に仕事に、アラサー女子の人生やり直し大作戦が始まった。

片瀬那奈さんが出演中のドラマ「オンナミチ」をYahoo!テレビでチェック!

リユース! ジャパン プロジェクトより

明るい笑顔が特徴の片瀬さん。片瀬さんの毎日にはいつもこのボードとポエムがあります。
ボード書かれている言葉に、とても前向きな気持ちになりました。
お家を引っ越しする時も必ず持っていくと伺いました。
偶然に屋久島で出会ったこのボードですが、片瀬さんの笑顔を支えている"モノ"なんですね。

モノとの偶然の出会いが、その人の笑顔や毎日を支えている。もしかしたら、誰にでも起こる可能性があるのではないでしょうか。
そんなことを思いつつ、"モノ"との出会いを楽しんでいきたいですね。

リユース! ジャパン プロジェクトとは

vol.1 アーティスト倉木麻衣さん