1970年代のおもちゃ

1970年代 何があった?

  • 1970年(昭和45年)... 日本万国博覧会(大阪万博)が開催。「人類の進歩と調和」がテーマだった。
  • 1971年(昭和46年)... マクドナルドの日本1号店が銀座に開店。ボウリングが大流行。
  • 1972年(昭和47年)... ジャイアントパンダ2頭が上野動物園に来園。名前は「カンカン」と「ランラン」。
  • 1973年(昭和48年)... ブルース・リー主演のカンフー映画「燃えよドラゴン」が公開。世界中で大ヒット。
  • 1974年(昭和49年)...(当時)巨人の長嶋茂雄選手が引退。セブン-イレブンの1号店が開店。
  • 1975年(昭和50年)... マイクロソフト社がビル・ゲイツ氏とポール・アレン氏によって設立された。
  • 1976年(昭和51年)...「およげ!たいやきくん」が、記録的な大ヒットに。
  • 1977年(昭和52年)... アップル・コンピュータがアメリカにて設立。国民栄誉賞が創設される。
  • 1978年(昭和53年)... 新東京国際空港(現:成田国際空港)が開港。
  • 1979年(昭和54年)... ソニーからウォークマン1号機が発売される。「ナウい」という言葉が大流行。

思い出のおもちゃたち

トミカ

プラレールと共に1970年の発売当初から老若男女を問わず愛され続けているおもちゃです。
海外から輸入されるミニカーが多い中で、国産車の本格的小スケールミニカーとして発売されました。
1976年に外国車シリーズが追加されました。

商品をチェック

商品画像

モンチッチ

猿に似た妖精をイメージした人形です。
「モンチッチ」のネーミングの由来は、フランス語の「モン」(私の)と「プチ」(小さくかわいいもの)を合わせた「私のかわいいもの」といわれています。
現在も、日本国内だけでなく世界中に多くのファンがいます。

商品をチェック

商品画像

スーパーカー消しゴム

カプセル式ガチャガチャにて販売し一大ブームになりました。
1975年頃からスーパーカーブームが始まったことで、当時の男子小学生の間で大流行し、1970年代末期には人気がピークに。
「相撲形式」「レース形式」などの遊び方にがあり、男の子を夢中にさせました。

商品をチェック

商品画像

ハローキティ

公式には1974年が誕生年ですが、初めてのグッズ販売されたのは1975年で、がま口の「プチパース」でした。
初期のグッズでは座ったポーズのデザインのみでしたが、1977年に初めて立ったポーズのグッズが発売されました。

商品をチェック

商品画像

インベーダーゲーム

1978年に発売された「スペースインベーダー」をはじめとするアーケードゲームの総称です。
流行によって「インベーダーハウス」や「インベーダー喫茶」と呼ばれるゲームセンターや喫茶店ができました。
学生から社会人までを夢中にしました。

商品をチェック

商品画像

こえだちゃんと木のおうち

海外で発売されたものを日本用のキャラクターにアレンジし、1977年に発売されました。
木のてっぺんを押すと葉っぱの屋根が開き、部屋が出現する仕組み。
付属の人形は、主人公の「こえだちゃん」といとこの「みきちゃん」。
こえだちゃんの好きな遊びはもちろん、"木登り"です。 

商品をチェック

商品画像

あなたのおうちに眠っていませんか?

おうちの中に眠らせてしまっているおもちゃはありませんか?
もう使わなくなったおもちゃ。そのまま眠らせてしまっていてはもったいない! リユースしましょう。
あなたのいらないモノは、誰かのいるモノかも しれない。

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。

このカテゴリーの記事(最新5件)

Yahoo! JAPAN