現在位置: リユース! ジャパン プロジェクト > 世界最大級リユースイベント「リユース!ジャパンマーケット」

ここから本文です

レポート

世界最大級リユースイベント「リユース!ジャパンマーケット」

2014/1/13

世界最大級リユースイベント「リユース!ジャパンマーケット」

世界最大級のリユースイベント「リユース!ジャパンマーケット in 福岡 Presented by ヤフオク!」が1月11日から1月13日までの三日間、福岡 ヤフオク!ドームにて開催されました。

「捨てる社会からリユースする社会へ」をコンセプトに、チケットはお持ち込みいただく古着!
集まった古着の査定額は復興支援として東北にツリーハウスを1棟建設する費用に充てられます。ツリーハウスは、東北に住むこどもやご家族の憩いの場や、リユースを気軽に体験できる場として活用される予定です。

初日のオープニングでは、コピーライターの糸井重里さんブックオフコーポレーション(株)の松下社長、弊社副社長の川邊とヤフオク!カンパニー長の坂本が登壇し「モノを大切にする心」について熱いトークが交わされました。

田島貴男さんスチャダラパーなど豪華アーティストのライブや、水道橋博士さんみうらじゅんさんなど著名人によるトークショーも行われ、リユースにまつわる想いや秘話などをお話しいただきました。

ライブ、トークショーの様子

会場内は多くの方でにぎわい、イベントのメインであるフリーマーケットをはじめ、さまざまなかたちで「リユース」を経験していただきました。
寒い中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

出店ブースにて:女子大のみなさん。
【出店ブースにて:福岡にある女子大のみなさん】ゼミの仲間と参加いただき、たくさんの可愛い洋服をお持ち込みいただきました。フリマの売り上げの一部は、寄付予定とのこと。

出店ブースにて:大手製薬会社の男性グループ。
【出店ブースにて:大手製薬会社の男性グループ】九州の三つの支店の社員の方から大掃除で不要になったものを集めたフリマ出店は毎年恒例とのこと。売り上げは子供たちの夢を支援する団体に寄付、売れ残ったものは発展途上国に送られるそうです。この会社の出店ブースを楽しみにしているというリピーターの方もいらっしゃいました。

出店ブースにて:オシャレな女性のみなさん。
【出店ブースにて:華やかな女性のみなさん】着なくなった洋服がたくさんあるとのこと。多くのオシャレな女性がチェックされていました。買われた方のもとで素敵にリユースされのが楽しみです。

出店ブースにて:親子で参加の方。
写真左【出店ブースにて:親子で参加の方】使わなくなったゲームや古いレコードなど。売れたお金で新しいゲームが買いたい、とのこと。新しいものを買うために古いものを売るのも、賢いリユースの方法ですね。

写真右【ちょい売りエリアにて:親子で参加の方】ちょい売りエリアでは、予約なしで当日の飛び込み販売が可能。可愛い手作りおむつケーキを販売されていたオシャレママ。

会場様子
【会場の一部】3日間、いろんなリユースイベントが行われました。

このカテゴリーの記事(最新5件)

本文はここまでです このページの先頭へ