自宅なら手軽でかんたん!長崎真友子さんが教える、「おうちフリマ」の開きかた

女子アナフリマを2回開催し、要領をつかんできたという長崎さん。フリマ未経験の方でも、自宅で簡単に開ける「おうちフリマ」のノウハウを教えていただきました。

長崎真友子さんインタビュー

フリマの魅力

フリマのよさ

熊をフリマで販売するイラスト

自分の使っていたものを気に入ってもらい、次に使ってもらえるのはうれしいこと。 フリマだとその人の顔もわかり、モノを通じた新しい出会いは楽しみのひとつです。
ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるし、家の中もスッキリします。

一般的なフリマイベント

フリーマーケット販売風景

公園などでやっているフリマイベントに出店すると、たくさんの人に商品を見てもらえるので、買ってもらうチャンスも高くなります。 一方で、出店費がかかる場合が多く、会場まで運搬しなければなりません。

「おうちフリマ」はオススメ

おうちフリマ

友達を集めて自宅で開く「おうちフリマ」は、オススメです。 都合のいい日に開けるし、自宅ならハンガーラックなどの備品もあり手軽です。
商品を見てもらえる人は限られてしまいますが、友達に使ってもらえるのはうれしいものです。 フリマでなく、「交換会」にしてもいいと思います。

おうちフリマは「ホームパーティー」風に

ホームパーティー風景

フリマタイムのあとは、みんなでホームパーティーや女子会を開くのも楽しいです。 ケータリングも便利でいいけれど、キッチンで、みんなでお料理できるのもおうちフリマの魅力。 フリマの売り上げで、いつもよりちょっと豪華なホームパーティーができるかもしれません。

おうちフリマをもっと広げてみましょう

おうちフリマ風景

おうちフリマで要領がわかってきたら、ご近所のお友達などと公民館や、 知り合いのお店などでフリマをもう少し大きく開催してみましょう。 フリマと一緒に、地域や会場にあったイベントを企画すると、人との交流も広がり、さらに楽しいイベントになると思います。

フリマ準備編

売れるモノを探す=モノと向き合う

クローゼットを探そう

クローゼットの中をみて、しばらく使っていないものを集めましょう。 それらのモノに向き合い、今後、具体的に使うイメージが浮かばないようなら手放したほうがよいかもしれません。 なるべく新しいうちに売ると、高く売れる可能性があります。

値札をつけましょう

値札のついたワンピース

来てくださる方にとって、値段は一番気になること。大変ですが、なるべく値札をつけましょう。 「新品」「2回着用」「未開封」など、セールスポイントを目立つように書くと注目されます。

ディスプレイもオシャレに

ディスプレイの風景

洋服をよりすてきに見せるため、ディスプレイにもこだわりたいですよね。 ハンガーラックや小さなテーブルを使えるといいですが、外などで地面に置く場合も、かわいい布のマットを段ボール箱にかぶせるなど、 工夫次第でオシャレ度がアップします。小さなものは手前に、大きなものは奥に並べると見やすいですよ。

お金のこと1

価格設定は重要!

女子アナフリマでは出品した洋服の数も多かったので、価格設定を5つのみにしました。 100円、500円、1000円、1500円、3000円というようにし、計算しやすくしました。 当日は、おつりをある程度用意しておきましょう。

お金のこと2

管理表を作ろう!

誰の何が売れたかわかるように、簡単な管理表を作るとよいです。 売れたらチェックしていき、フリマが終わったあとに売り上げや売れ残ったものの在庫管理ができます。 エクセルなどで作れば、次にも使えるので便利です。

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。