ベビー服の人気ブランドは、ハイ・ロー二極化?


男の子・女の子にかかわらず「我が子にかわいいくいてもらいたい!」というのは多くのママが思うことではないでしょうか。最近では、Instagramなどでは大人顔負けのお洒落なキッズファッションをたくさん見ることができますよね。また、ママやパパとのリンクコーデなど
ファミリーでお洒落を楽しんでいる方も。 そんな背景がある中、ベビー服のブランド人気は、というと


ベビー服のブランドにこだわる、というママは約40%

2015年のアンケートによると、ベビー服を買う時にブランドにこだわる、というママは42%、こだわらないママが58%という結果に。こだわらない派のママからは、「すぐ着られなくなる」「高額なブランドのものは普段づかいがしにくい」「丈夫で似合うものであれば、ブランドにはこだわらない」といった声が。一方、こだわり派のママからは「生地がしっかりしている」「姉妹で着るので長持ちするブランド品がいい」といった声が上がっていました。

ママたちの好きなブランド、1位は『GAP』

好きなブランドアンケートでは、全国展開している『GAP』が、デザイン面やお手頃価格といった点で高い支持を得る結果に。2位は老舗ブランドの『ミキハウス』。特に「ダブルB」シリーズが、男の子ママを中心に人気となっています。以下の順位は、『ユニクロ』『ファミリア』『無印良品』『ラルフローレン』と、プチプライスブランドとハイブランドに二極化。ママの価値観やライフスタイルが、ベビー服のセレクトにも大きく影響しているようですね。

参照/ママこえ

ヤフオク!で人気のベビー服を探そう!

着ていない子供服はありませんか?

子供の成長と共に着れなくなったお洋服、1回も着ないでクローゼットにしまったままになているお洋服はありませんか?
これを機会にヤフオク!出品でリユースしましょう。出品が難しい方には、買取サービスがおすすめです。

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。

このカテゴリーの記事(最新5件)