大掃除の「コツ」教えます リビング/ダイニング

家族みんなが集まる場所、そして人が一番長くいる場所です。大掃除で普段行わない場所の掃除もしっかり行いましょう。

お掃除 人がいる部屋=ホコリがたまりやすい部屋です。ホコリは上から下に落ちるので、上から下に向かって掃除するといいでしょう。天井→壁→家具→床のイメージです。

  • 天井・壁

    お掃除用の伸縮性のあるワイパーを利用するといいでしょう。ワイパーに固く絞った雑巾や布巾を取りつけて天井を拭きます。その後は、しっかり換気をし乾かします。湿気が残るとカビの原因になるので注意しましょう。

  • ぬらして固く絞った雑巾にお掃除スプレーを吹きつけ、壁を拭き、その後で洗剤のついていない固く絞った雑巾で拭き取っていきます。スプレーはシミになる場合があるので、壁に直接ではなく雑巾に吹きつけるようにしましょう。

  • 照明器具

    はたきを使ってたまったホコリを落とすように取っていきます。吊り下げのものの場合は、吊り下げヒモも忘れずに行ってください。ガラスのものの場合は、その後で水拭き・乾拭きするとよりキレイになります。

  • エアコン

    エアコンのフィルター掃除には、掃除機が有効です。取り外す前に、フィルターの周りやパネル部分のホコリを吸い取っておくと降ってくるホコリを防止できます。取り外した後は、外側から掃除機をかけるのがコツです。

  • ソファ

    布製の場合、ブラシや掃除機のノズルを利用し付着したホコリを取ります。革製の場合は、乾いた布で表面を軽く拭いてホコリを取ります。背もたれと座る部分の間はホコリがたまりやすいので、念入りに行うといいでしょう。

  • 床(フローリング)

    掃除機をかけ、乾拭きします。フローリングを長持ちさせるために、大掃除のタイミングで、ワックスをかけるといいでしょう。水拭きを行う際は、フローリングを傷つけないよう、固く絞ることが大切です。

※掃除方法の一例をです。ご自身の責任で行ってください。

不要品処分

人が集まる場所だからこそ、モノも集まりやすい場所。掃除と一緒に不用品の処分方法も考えてみませんか。

  ヤフオク!で出品 リサイクルショップで売る 各自治体に回収してもらう 回収業者に回収してもらう
テーブル
ソファ
テレビ
クッション
  自ら配送の手配を行う必要があるので、大型家電には向かない場合が多いですが、その場合はYahoo!買取を利用してみるのもいいでしょう。 自ら店舗に運ぶ必要があります。また、電化製品は年式等によって買取不可の場合があります。お店に確認するようにしましょう。 各自治体によって引き取りにかかる費用やルールが異なるので必ず自治体に問い合わせましょう。 不用品をまとめて引き取ってもらえる場合があります。回収可能なジャンルを確認してください。
回収業者について

※処分方法として適していると考えられる場合に『○』をつけています。※モノの状況(汚れや傷み具合など)により、売れない可能性があります。

便利グッズ

エアコン掃除の便利グッズ ~ コードレス 掃除機

»もっと見る

ソファ掃除の便利グッズ ~ 掃除機 ノズル

»もっと見る

床掃除の便利グッズ ~ ロボット 掃除機

»もっと見る

Yahoo! JAPAN

▲このページのトップへ