家に眠らせるのはもったいない!「女子アナフリマ」を開催。発起人の長崎真友子さんにインタビュー 「おうちフリマ」の開きかた

元九州朝日放送アナウンサーでタレントの長崎真友子さん。職業柄、洋服をたくさん持ち、家に眠らせていたそうです。
それらをリユースするため、2014年8月より、女子アナ仲間を集め「女子アナフリーマーケット」を開催しています。

家で眠らせるのはもったいない!

テレビに出ているという職業柄、どうしても洋服や小物を人よりは多く購入しなければなりません。衣装として1度しか着ていないものもあり、家で眠らせておくのはもったいないと思っていました。
そこで、次に着ていただける方につなぐリユースとして、フリーマーケット(以降、「フリマ」)をやることを思いつきました。

場所探しで深まった「絆」

自分たちでやるのなら見ず知らずの場所でなく、知り合いのお店など自分たちに関わるところでやりたくて会場を探しました。
結果、第1回女子アナフリマは、友人が働く銀座のフォトスタジオを借りられました。
パリのアパートメントのような内装で、私たちの洋服を買ってくださる若い女性の方にきっと雰囲気を楽しんでもらえるオシャレな会場です。
会場探しは大変でしたが、その過程で仲間たちとの絆が深まりました。

「女子アナフリマ」の発起人、長崎真友子さん

第1回女子アナフリマの会場 (C)Studio FRLAME

値段の付け方、難しかったです

出品したものは1、2度着ただけの新品同様の洋服が多かったのですが、参加した女子アナたちからは「もう着ないので、着てくれる人がいるのなら1円でもいい」という声もありました。
でも、元手もかかっているし、スタジオ代もかかるため、ある程度の価格を付けることにしました。
買った価格の10分の1から5分の1くらいにして、売れた場合は、そのうち10%をスタジオ代に充てることにしました。

第1回女子アナフリマでの、ショッピングタイム (C)女子アナフリーマーケット

フリマを"パーティースタイル"に

スタジオ代を払うのにフリマの売り上げだけでは難しいので、洋服を見ながら、お料理やお酒を楽しむパーティータイムを設定し、この時間帯は会費をいただきました。
野菜中心のケータリングや飲み物にもこだわり、友人にライブで盛りあげてもらって、みなさんに楽しんでいただけました。
出品している女子アナの知り合いに限定しご招待したのですが、それぞれの友達がつながっていくのも見ていてうれしかったです。
また、この会費でスタジオ代の大部分を賄えました。

第1回女子アナフリマでの、パーティータイム (C)女子アナフリーマーケット

今後も「女子アナフリマ」を継続!

第2回女子アナフリマ。メンバーの 樋田かおりさん(左)、野田あやなさん(右)と

第1回に続き、第2回女子アナフリマを2014年9月、「働く女子フェス」というイベントの中で行いました。
来てくださった方々から次回開催の要望がとても高く、私たちも慣れてきたのでもっとバージョンアップして、今後も続けていきます。
仲間の女子アナをもっと増やしたいですし、女子大生に安く買ってもらえるように大学祭でのコラボイベント、全国の人に見てもらえるようにネットオークション形式も考えています。
また、いつか、チャリティーイベントとしても開催したいです。
女子アナフリマはビジネスとしてやっているのではないですが、今後も継続するために経費分だけでも赤字にならないようにし、私たちの洋服を次に着てくださる方につないでいきたいです。

どこでもリユースはできます

女性なら家に眠っている洋服がきっとあると思います。
自宅でもフリマは開けますし、交換や、譲ったり、もらったりすることもリユースです。 みなさんもお友達に声をかけて、楽しみながらリユースしていただければと思います。

長崎真友子さんが教える「おうちフリマ」の開きかた

プロフィール

長崎真友子
1986年福岡生まれ。九州朝日放送アナウンサーからフリーに転身し、現在はテレビ朝日『グッドモーニング』や『スーパーJチャンネル』、BSスカパー『第1話見せます』にナビゲーターとしてレギュラー出演中。
女優としても活動。CX「水球ヤンキース」などにもレギュラー出演。グラビアにも挑戦し、自身初の写真集、DVDをワニブックスより発売中。
学生時代には環境・農業・教育・国際のボランティアサークルを立ち上げ、大学や地域の方々との農作業やゴミ拾いをはじめ、環境イベントを北九州市と共に運営していた。趣味は畑仕事、海外視察、漫画喫茶めぐり。

スタジオ協力

Studio FRLAME(スタジオ フレーム)
第1回女子アナフリマが開催された、東京・銀座のフォトスタジオ。
今回のインタビューの撮影でも使わせていただきました。
大切な日の記念撮影はもちろん、女子アナフリマのようにイベント会場としても使用できます。

もう迷わない!あなたのリユース方法をかんたん診断

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。