大掃除の「コツ」教えます 和室

最近は和室のないお家も多いようですが、ゴロンと横になれたりしてくつろぎのスペースですよね。落ち着く部屋を保つコツを教えます。

お掃除 和室は和室ならではの素材で作られている場合が多いです。それぞれの特徴を理解した上で掃除するようにしましょう。

  • 畳(たたみ)

    畳の目にそって軽く掃除機をかけます。目に逆らってしまうと畳が傷つきますので注意してください。汚れがある場合は、固く絞った雑巾で拭き取ります。畳は水分に弱いので固く絞ることがポイントです。

  • 障子(しょうじ)

    大掃除のタイミングで張り替えるといいでしょう。アイロンで張るタイプのものもありますので利用してみてください。張り替えるほど汚れていない場合は、ほうきやはたきを使ってホコリを払い落し、掃除機で吸い取ります。

  • 黒ずんでしまった柱は、お酢を薄めた酢水やお米のとぎ汁を使ってお手入れをすると汚れが目立たなくなるようです。下は畳ですので、水分をこぼさないように注意して行ってください。

  • 壁(かべ)

    和室の壁は、洋室とは異なる素材でできています。繊維や砂が落ちないように優しくはたきをかけるのがいいでしょう。素材の剥がれ防止には、10倍に薄めた木工用ボンドを吹きかけておくのが効果的なようです。

  • 押し入れ

    収納しているモノをすべて外に出します。そして、押し入れの中を、壁・床など隅々まで掃除機をかけましょう。押し入れはカビが生えやすい場所でもあります。収納物をすべて出したタイミングで十分に乾燥させましょう。

  • 手垢がつく内側は、窓用洗剤をスプレーし、乾いた雑巾で拭き取ります。ホコリが付着している外側は、新聞紙を利用します。まずぬれた新聞紙で水拭きし、その後で乾いた新聞紙で拭いて仕上げるといいでしょう。

※掃除方法の一例です。ご自身の責任で行ってください。

不要品処分

和室や和室の押入れから出る不用品。ただ捨てるのはもったいない!!まだ使えるモノはリユースしましょう。

  ヤフオク!で出品 リサイクルショップで売る 回収業者に回収してもらう
布団
座布団
置き物などの美術品
壺などの骨董品
  中古の布団や座布団は売れにくい傾向にあります。骨董品などは予想外の高値で取引される可能性もあります。 美術品や骨董品は、専門のリサイクルショップを利用するといいでしょう。 回収可能はエリアや品目があるので必ず確認が必要です。
回収業者について

※処分方法として適していると考えられる場合に『○』をつけています。※モノの状況(汚れや傷み具合など)により、売れない可能性があります。

便利グッズ

障子掃除の便利グッズ ~ 障子紙

»もっと見る

壁掃除の便利グッズ ~ はたき

»もっと見る

畳のお掃除便利グッズ ~ 掃除機

»もっと見る

Yahoo! JAPAN

▲このページのトップへ