モノの息吹

vol.4 印刷屋さんの紙見本帳が大変身したお話

廃材を利用し、モノに新しい命を吹き込む「クリエイティブリユース®」を取り上げた"モノの息吹"。 第4回目は、印刷屋さんから譲りうけた紙の見本帳がクリエイティブリユース®によって大変身を遂げたお話です。紙見本帳の提供者と制作者の方のお話を通してクリエイティブリユース®の楽しさ、新しいリユースの形を感じてください。

 

捨てられなかった紙見本帳がライトシェードに!?

紙見本帳→ライトシェード

素材提供者から見たクリエイティブリユース®

ちょうど1年前、初めて訪れたラボは優しい空間で、とても居心地が良かったのを覚えています。すべてのモノが居場所を得ている安心感。また、大月さんに会うと、すぐ好きになってしまう魔法をかけられました♪
ラボで色々なクリエイティブリユースのモノを見ているうちに、家業の印刷工場内で、子供の頃から見ていた物で、捨てるに捨てれられなかったものが沢山あるのを思い出しました。で、それらをお使いになるなら、お送りしましょうか?と、お声掛けしました。
段ボール箱に、いろいろ詰合せてお送りしたその紙の見本帳がこんな風に変身するとは!見とれてしまいました。作り方を学んで、製造販売してみたい!なんて思いました。工場で古くて要らないモノに囲まれて仕事をしていると思っていましたが、見方を変えれば、じつは宝物に囲まれているんだなぁ......と気づかされました。

今までも廃材再利用のワークショップは見た事がありますが、正直、作って、使ってみたいと思うモノには出会いませんでした。IDEA R LAB のクリエイティブリユースでは、古くていらない物だった「物」が新しくイキイキとした姿で生まれ変わり、新たな居場所を得るのが、素晴らしいと思います。 先入観を捨てれば、全く違う物が生まれるんだと知りました。

 

紙の見本帳 ご提供者情報 株式会社大西商店印刷部 (代表取締役 大西真司)

本社 〒705-0021 岡山県備前市西片上62
TEL. 0869-64-2111
FAX. 0869-63-1110
担当者 大西倫代

http://www.ohnishi-print.com(外部リンク)

 

考案者である藤澤氏(マテリアルライブラリー コアメンバー)の感想

もともと「Light-Shade(ライトシェード)」と名付けて、紙から幾何図形を切り出して多面体構成の照明作品を造るアイデアを各種展開していたところ、大月さんと話していて、「何かR(クリエイティブリユース)に結びつくことはないかな?」という切り口で新たな方向性が生まれました。
素材としてはある程度腰があれば何でもよいので、さっそくライブラリーのストックからいくつかよさそうな紙の廃材で試すことにしました。
印刷屋さんからいただいたという紙見本帳で、独特のテクスチュアがあり、多色サンプルになっているものが面白そうだったので、ばらしてから色の組合せを考えながら構成したところ、透過する光によって紙の風合いが変化して見え、新鮮な発見がありました。
もとは印刷したりすることで表面を利用するための紙が、立体になって光を透してその存在を再生していくようすは、リユースとの相乗効果もあってさらに新鮮に感じられます。
このほかに、廃棄本を活用したバージョンも作成しました。表裏透かして見ながら選んだページを採りだし、印刷された方向が隣通しで揃いすぎないよう構成してみたところ、透過した図版の色の重なりや読めそうで読めない文字の重なりが面白く、ランダムな柄として装飾的に現れるという予想以上の効果が生まれました。

 

マテリアルライブラリーのコアメンバー藤澤氏とは 藤澤 稔氏 (プロダクトデザイナー・マテリアルライブラリーのコアメンバー)

マテリアルライブラリーとは:
「IDEA R LAB」に併設された廃材の図書館です。廃材で作られた什器類(じゅうきるい)に素材が収められています。さまざまな廃材の魅力に触れ、だれもが何か作ってみたいという気持ちになるスペースです。

 

リユース! ジャパン プロジェクトより

捨てに捨てられなかった古い紙の見本帳。見事に大変身しました。
ご提供者の方の感想にあるように、家に眠っている「モノたち」も見方を変えれば、宝物になる可能性があるかもしれません。
リユースという言葉には、再利用という意味だけでなく、新しいモノの価値の発見という意味もあると私たちは考えています。
いらなくなったから、ただ処分するのではなく、新しい命を吹き込むという視点でモノを見てみると新しい用途が見えてくるかもしれません。

 

イベント情報

マテリアルライブラリー 創造ワークショップ

マテリアルライブラリーのコアメンバーや様々なクリエイターと一緒に作業します。

開催日 2015/4/17(金)~18(土)、20(日)~21(月)、23(木)~30(木)
2015/5/1(金)~8(金),10(日)~12(火)、14(木)~15(金)、18(月)~22(金)、24(日)~25(月)
開催時間 10:00~12:00・13:00~16:00
集合場所 マテリアルライブラリー 岡山県倉敷市玉島中央町3-2-10

廃材を使った什器の取り付けやペンキ塗りなどの作業をします。作業着とタオルをもってご参加ください。
★予約不要、参加費無料 、駐車場完備

イベント情報

「KIDS & PLAY LAB (こどもと遊びの実験室)」

毎月第3水曜日の午後に開催する小さな子どもたちを対象としたワークショップがスタートします。道具づくり、着るものづくり、遊びづくり、食べ物つくりなどなど、何が飛び出すかお楽しみに。

開催日 2015/5/13(水)
開催時間 13:00~15:00
集合場所 IDEA R LAB 岡山県倉敷市玉島中央町3-4-5
参加費 500円
対象 4歳以上

★予約不要
ワークショップ講師  大月ヒロ子、KULUSKA

イベント情報

「織のワークショップ」

綿、使わなくなったイヤホンコード、ひも、リボン、鳥の羽、カセットテープ、縄、着なくなったセーターやマフラーをほどいて、端切れを布テープにしたもの、デニムの耳など...ユニークな素材を自由に織り込んで、皆で長い長いタペストリーを作ります。初めての方も、お子さんもOK。織り込めそうなものをぜひご持参ください。織り以外にも、端切れを使ったクルミボタン作り、針山づくりなども楽しんでいただけます。

開催日 2015/5/16(土)~17(日)
開催時間 午前の部10:00~12:00  午後の部13:00~15:00
集合場所 IDEA R LAB 岡山県倉敷市玉島中央町3-4-5
参加費 500円(お茶とお菓子付)

このワークショップは、就労継続B型事業所玉島たんぽぽとの共同企画です

★要予約:電話もしくはメールにて希望時間をお知らせください。

玉島たんぽぽ  電話 : 086-522-4301
メール: hayashi.t.tanpopo@mist.ocn.ne.jp

ワークショップ講師:玉島たんぽぽ 橋本文江 他、大月ヒロ子

イベント情報

「Cleaning Day @Tamashima」

フィンランドから始まった物々交換のお祭りです。誰かに使ってもらいたい不要なモノを持ってご参加ください。

開催日 2015/5/23(土)
開催時間 10:00~17:00
集合場所 IDEA R LABと周辺の庭や畑 岡山県倉敷市玉島中央町3-4-5
マテリアルライブラリー 岡山県倉敷市玉島中央町3-2-10
参加費 無料

Facebookでもイベント情報を確認することができます。
  https://www.facebook.com/IDEARLAB