モノの息吹

Vol.1 モノに新しい命を吹き込む クリエイティブリユース®とは

廃材を利用し、モノに新しい命を吹き込む『クリエイティブリユース®』
クリエイティブリユース®とは?クリエイティブリユース®の魅力とは?
全5回の連載を通して、モノの新しい息吹を感じてください。

 

クリエイティブリユース®とは・・・・・・

家庭や企業から日常的に生み出される廃材を、そのまま廃棄せず、人のクリエイティビティ―(創造性)を使って、これまで見たこともなかったすてきなものに生まれ変わらせる取り組みのことです。

廃材や端材を探して歩く。実はこれ、コミュニティーの扉を少しずつ開いていく行為でもあります。そうやって初めて見えて来る私たちの街...。そんな材料をご提供くださる方のお話から、町の歴史・文化・産業が、リアルに浮かび上がってきます。

廃材や端材の持つ力・・・・・・
どこかに欠けのある、ふぞろいな端材や廃材には、私たちのイマジネーションを喚起するフックがたくさん潜んでいます。それらを手に取って、たて・よこ・ななめから見たり、ならべてみたり、手触りや大きさを確認する中で、自然とそれをなにかに「見立て」ている自分に気づくでしょう。
その時私たちはすでにクリエーションの世界の入り口にたたずんでいるのです。

廃材の美しさや面白さに着目し、工夫しながら物を作る楽しさは、なにものにも代えがたいものです。
さまざまな人がアイデアを交換し、考えたり手を動かすることを日常的に行う、そんな小さなコミュニティーがネットワークでつながり、さらに活性化していく世界。
私たちの明るい未来はそんなところにあるのではないでしょうか?

 

「IDEA R LAB」とは・・・・・・

2013年夏にオープンした日本における初のクリエイティブリユース®の情報プラットフォーム・実験室・レジデンスです。
世界各国のクリエイティブリユース®・プロジェクトを訪ね歩いて集めた資料のアーカイブや、実験室で行われる廃材活用のモノづくりノウハウをオープンにして、日本各地でのクリエイティブリユース®活動への情報提供や支援、ネットワークづくりを進めてます。

活動の中心となる岡山県倉敷市玉島の「IDEA R LAB」には、江戸末期の蔵と隣接する実験室や、庭を見下ろせるもともと蔵であった古い2階建てのレジデンス空間、そこに続く3つの続き間の和室があります。これらは、クリエイティブリユース®をキーワードにしたアーティストやデザイナーの滞在制作や発表の場としても活用されます。

「IDEA R LAB」では"セーブするエコから、創造的な活用へ"という新しいライフスタイルを提案、廃材の新たなステージを模索し、工夫して作る手仕事の初源的な喜びを多くの皆様と共有したいと思います。
ミヒャル・エンデはヨーゼフ・ボイスとの対談『芸術と政治をめぐる対話』(岩波書店)の中で、「創造的であるということは、要するに、人間的であるということにほかならない」と語っています。クリエイティブリユース®によって暮らしに取り戻す「イメージすること」・「つくる行為」は、人として生きる喜びそのものです。

「IDEA R LAB」には、マテリアルライブラリーという廃材の図書館が併設されており、廃材で作られた什器類(じゅうきるい)に素材が収められています。さまざまな廃材の魅力に触れ、だれもが何か作ってみたいという気持ちになるスペースです。
ここは地域の大学との連携や、さらに、Greeen FabLab Tamashima βとして、これからの小さなコミュニティーでの、なるべく通貨に頼らない暮らしや環境とものづくりを考える場所ともなります。

 

大月 ヒロ子 (有限会社イデア代表)

美術館学芸員を経て、倉敷市の港町玉島にある古い蔵や自宅を改修し、クリエイティブリユース®の実験室・レジデンス・情報のハブとなるIDEA R LABを2013年オープン。コミュニティーに眠っている廃材の創造的活用を考えている。

 

イベント情報

「マテリアルライブラリー 創造ワークショップ」

マテリアルライブラリーのコアメンバーや様々なクリエイターと一緒に作業します。

実施日 12/14(日)〜12/19(金)
実施時間 10:00~12:00 ・ 13:00~16:00
(*12/14はココロエ一級建築士事務所の建築家片岡八重子さんや小川和昭さんや造形作家の秋山高英さんと、土壁塗りにチャレンジします。)
集合場所 マテリアルライブラリー 岡山県倉敷市玉島中央町3-2-10

★予約不要、参加費無料 、駐車場完備
作業着とタオルをもってご参加ください。道具や材料はIDEA R LABにて用意します。
有料にて昼食(500円)をご用意することが可能です。ご希望の方は12/13(土)の16:00までに昼食希望とmail@idea-r-lab.jpまでお知らせください。料金はイベント当日に回収いたします。

Facebookでもイベント情報を確認することができます。
  https://www.facebook.com/IDEARLAB