モノを減らすと見えてくる! 「シンプルな暮らし」6つのメリット


出典:http://cataso.jp/idea/2906/

「捨てなきゃ」とモノを減らすことを義務のように感じてしまうと、苦手意識が芽生えて後回しにしてしまいがちです。モノを減らすことをマイナスイメージとしてとらえるのではなく、その後の暮らしの変化を想像して、プラスイメージでとらえるようにしてみませんか。
モノを減らして「シンプルな暮らし」が実現すると、沢山のメリットがありますよ。


1、床置きが少なくなって部屋が広く使える


出典:http://cataso.jp/idea/2906/

モノの量が減ると、今までなんとなく「床置き」になっていたモノも収納場所に収めることが出来るようになり、部屋が広く使えるようになります。お子様がいらっしゃるご家庭では、のびのびと遊ぶスペースも生まれますね。

2、すぐにリセットできるので急な来客に慌てない

1000個のモノを片付けるのと、100個のモノを片付けるのでは、片付けに掛かる時間には大きな差が出ますね。
モノが少なければ部屋をすぐにリセットできるので、急な来客にも慌てずに済むようになります。

3、モノの場所が把握できて探し物が無くなる


出典:http://cataso.jp/idea/2906/

モノが少なくなると、モノの管理がしやすくなります。
何をどこに収めたのか、モノの場所をすぐに思い出すことが出来るので、探し物が無くなります。ご家族も同様にモノが探しやすくなりますので、「あれどこ?」と聞かれて一緒に探しまわることが激減しますよ。

4、掃除が楽になり、清潔感がアップ


出典:http://cataso.jp/idea/2906/

モノが多いとそれらをすべて除けたり、持ち上げたりして掃除しなければなりません。結構労力が必要になるため、面倒になってモノの周りだけをササッと掃除しておしまい、になりがち。ホコリが残ったままになり、不潔な印象を与えてしまいかねません。
モノが少ないと除ける作業も少なくなり、掃除に対するハードルが低くなります。こまめに掃除を行いやすくなり、お部屋に清潔感がアップします。

5、ゴチャつき感がなくなり、見た目が美しくなる

モノが多いと、どうしてもゴチャつき感が出てしまいます。インテリアテクニックを磨いていくと、モノが多くてもゴチャつき感のない部屋に仕上げることができますが、手っ取り早くゴチャつき感をなくしたい方はモノを減らすのが一番の近道です。
お部屋の見た目が美しくなると、気持ちにもゆとりが出来ますね。

6、片付けに追われることがなくなり、心穏やかに暮らせる

モノが少ないと片付けもサッと終わらせることが出来ます。片付けに追われて焦燥感や罪悪感を感じるといったことがなくなり、心穏やかに暮らせるようになります。


モノを減らす作業は人によっては苦しい作業です。そんな時は、苦しさのその先にある「シンプルな暮らし」のメリットを頭に思い浮かべてみて下さい。そしてメリットを体感する経験を積んでいくことが、片付け上手になる有効な方法の一つです。

(著:中西 彰子/cataso専門家ライター)

この記事を書いた専門家:中西 彰子
心地いいお部屋づくりを心を込めてサポート
整理収納アドバイザー。奈良でお片付けレッスンを行っております。片付けやすい仕組みを作ることで、お客様が快適に暮らせるようお手伝いさせていただきます。
ブログ:ここちいいへや
詳しくはこちら

シンプルな暮らしにぴったりのリユース

モノを減らそうと思った時、ただ処分してしまっていませんか? 
あなたが使わなくなったモノや家に眠っているモノを必要としている人がいるかもしれません。モノを減らす=捨てるではなく、"リユース"という選択でモノを必要としている人に引き継いでいきましょう。シンプルな暮らしの実現にぜひリユースを活用してみてください。
 

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。

このカテゴリーの記事(最新5件)