現在位置: リユース! ジャパン プロジェクト > サポーターの『アビスパ愛』が集結! リユーススタンド終了

ここから本文です

レポート

サポーターの『アビスパ愛』が集結! リユーススタンド終了

2013/12/16

"あなたの家に眠るモノ"でアビスパ福岡を応援しよう!
リユースを通してアビスパ福岡を応援するためのイベント『リユーススタンド Presented by ヤフオク!』が、2013年11月24日(日)アビスパ福岡 VS ファジアーノ岡山戦にて開催されました。

参加いただいた方々
参加いただいた方々。レベルファイブスタジアム リユーススタンドにて。

【リユーススタンド 結果報告】
 ・引き取り点数: 60点
 ・査定金額: 67,370円

査定金額の全額を『アビスパ福岡』支援金として寄付させていただきます。
また、引き取った品物は査定会社を通じ、ヤフオク!に出品され、次に必要な方に『リユース』されます。

集まったリユース品1
アビスパサポーターから集まったリユース品の一部

当日、アビスパ福岡のホームグラウンドであるレベルファイブスタジアムのリユーススタンドには、リユースでアビスパ福岡を応援したいという気持ちが伝わってくるような"家に眠るモノ"が集まりました。少しでも査定額が高くなるよう意識してくださったのか、新品の靴、ブランドのバッや時計などのお持ち込みもありました。
また、会場でリユーススタンドのことを知り、わざわざ自宅に戻り使わない新品の電化製品を持って来てくださる方もいらっしゃいました。

集まったリユース品2
ブランド品や新品のものもお持ちいただきました

リユーススタンドにお越しいただいた方からは、
「ぜひ次回も開催してください」「今後も続けてください」のほか、「開催してくださりありがとうございます」と、リユース! ジャパン プロジェクトのスタッフにお礼の言葉をかけてくださったのが印象的でした。

リユースを通じ、サポーターのアビスパ福岡に対する"愛"を感じるイベントでした。

このカテゴリーの記事(最新5件)

本文はここまでです このページの先頭へ