現在位置: リユース! ジャパン プロジェクト > 食の"もったいない"を価値へ

食の"もったいない"を価値へ

日本では年間642万トン(※)の食品ロスが発生しているといわれています。
国民1人1日当たりの食品ロス量は、おおよそお茶碗1杯分(約138g)のご飯の量に相当します。(※)
※農林水産省 2015年12月 食品ロス削減に向けての講演資料より

下記に並んでいる商品は、食の"もったいない"を価値にかえる商品です

食品ロスをなくそう KURADASHI.JP店が出品している商品を落札すると、1落札あたり50円(税別)が Yahoo!基金に寄付されます。

商品一覧

毎週、協賛メーカーの商品が出品されます。

食品ロスとは?

食べられるのに捨てられてしまう商品のことです

家庭での食品ロスの現状

年間642万トンもの食品ロスの約半分は家庭から出ています。食品ロスを減らすには生活者1人1人の意識や行動改善が必要です。

家庭での食べ残しをしないように気をつけるのと同時に、余った食品はおすそ分けをするなど食品ロスの削減に努めましょう。

事業系(食品製造業、卸売業、小売業)で発生する食品ロス

一般流通商品の中には、商品のブランドイメージと市況を守ることが 優先されるため、賞味期限までの期間が短い、パッケージにダメージがある、季節商品の入れ替えなどのさまざまな理由により通常販売されなくなる商品があります。

このような業界の商習慣により、実はまだ食べられるのにさまざまな要因が重なって食品ロスが発生し、私たちの気がつかないところで大量に廃棄されています。

食品ロスをなくそう KURADASHI.JP店は事業系の食品ロス削減のための商品を販売しています

KURADASHI.jp ヤフオク!店が出品している商品は、食品ロス削減に賛同していただいたメーカー様の商品です。 出品している商品が落札されると、1落札あたり50円(税別)がYahoo!基金に寄付され、 災害被災者および災害被災地への支援に利用されます。

商品一覧

Yahoo!基金は、Yahoo! JAPANが設立した非営利団体です。
Yahoo!基金は、災害復興支援とインターネットの健全かつ安全な発展に向けてNPO支援などの活動に取り組んでいます。

NO-FOODLOSS プロジェクト

関係6府省庁が連携して事業者と家庭、双方における食品ロスの削減を目指している国民運動です。

国が中心となって「もったいない」の発祥国として、世界に日本の取り組みを発信しています。 REUSE! JAPAN PROJECTは限りある資源の有効活用、環境負担への配慮から「NO-FOODLOSSプロジェクト」(外部サイト)を応援します!

本サイトでご紹介させていただいております商品は、グラウクス株式会社が運営している【食品ロスをなくそう KURADASHI.JP店】で販売されている商品です。
商品に関するお問い合わせはメール(support@kuradashi.jp)でお願いいたします。

ヤフオク!で販売している食品・飲料:加工食品パスタ・麺類菓子・デザート調味料・スパイス飲料

REUSE! JAPAN PROJECT

リユース! ジャパン プロジェクトは、地球の限りある資源でできているモノをつなぐ、かしこく使う「リユースアクション」が、私たちの未来をよりよく変えていくと考えています。

このカテゴリーの記事(最新5件)

Yahoo! JAPAN