購入前に確認を!賢いママのお得な『ベビー用品レンタル』使い分け術


記事提供:mamaPRESS

ベビーバス・ベビーベッド・哺乳瓶・ベビーカー...。赤ちゃんが生まれるとたくさんのものが一気に必要となり、費用もかさみます。しかも、そのほとんどがすぐに使わなくなってしまうもの。兄弟を産む予定があるならまだしも、場所ばかり取ってしまうことも...。でも、もしそれが全部レンタルできたら...?実は近年、ベビー用品のレンタルが充実しているんです!

ベビー用品レンタルの魅力は、リーズナブルなだけじゃない!

ベビーバス・ベビーベッド・哺乳瓶・ベビーカー...。赤ちゃんが生まれるとたくさんのものが一気に必要となり、費用もかさみます。しかも、そのほとんどがすぐに使わなくなってしまうもの。兄弟を産む予定があるならまだしも、場所ばかり取ってしまうことも...。でも、もしそれが全部レンタルできたら...?実は近年、ベビー用品のレンタルが充実しているんです!

赤ちゃんが生まれてから必要になるものは、予想以上にたくさん。特に、ベビーカーやベビーベッドなどの大型用品は、購入を渋ってしまう人もいますよね。種類も豊富なため、「どれが我が子にぴったりなのか、なかなか選べない!」なんてときもあるでしょう。 レンタルの魅力は、短期間しか使わない器具を安く利用できるだけでなく、必要かどうかわからない商品を、購入前に実際に試せるところにあります。例えば、新生児期にしか使わないベビーバスやベビーメリーは、後から「いらなかった」と思うこともしばしば...。 安いからといって買ったベビーカーは、歩くたびにガタガタと子どもが揺さぶられたり、方向転換がしにくかったりと、後になって難点が見つかることもあります。 こんなことになる前に一度レンタルして使ってみれば、メリット・デメリットを確認することが可能。後々兄弟を考えている人も、安心してベビー用品を選ぶことができますよね。

家電やママグッズもレンタルできる!「Babyrenta(ベビレンタ)」

チャイルドシートやベビーチェアといった大型用品や、抱っこ紐・おもちゃなどまでレンタルできる、『Babyrenta(ベビレンタ)』。ここでは赤ちゃんだけでなく、産後のダイエット・骨盤矯正グッズや、ルンバ・レイコップといった家電も利用することができます。
赤ちゃんが生まれると、家事すらなかなか終わらず気がついたらあっという間に夜になっている...なんてときもありますが、お助けグッズやダイエット商品も借りられるとならば、ママも一安心ですよね。 ただし、レンタル中の故障・破損・紛失などは、修復・購入義務が発生するので注意してくださいね。もし、実際に使ってみて「欲しい!」と思ったときは、その商品をそのまま購入するのもOK! 購入して使い終わったあとは、買取サービスもありますので、余計なスペースを取らずに済みます。

安心サポート付きで気軽に利用できる!「NiceBaby(ナイスベビー)」

「初産で何を準備すればいいのかわからない」、「レンタルしたいけれど、汚すのが心配」...。
そんなママの不安を解消できる「安心サポート」が付いているのが、『NiceBaby(ナイスベビー)』。

レンタル前にベビーベッドやマットレスの選び方を相談したり、商品を汚してしまったときの対処法も教えてもらえるので、無駄な出費を防ぐことが可能です。また、ママの中には実家付近の病院で出産をするという方もいると思いますが、『里帰りパック』をレンタルすれば、荷物も少なくて楽チン。 予定日より早く生まれてしまい、まだ何も準備できていないというときも、これでベビーバスや寝具といったアイテムを用意することができます。全部購入すると、何十万とかかってしまうベビー用品。短期間しか使用しないアイテムは、レンタルで出費を抑えてみませんか? サイトによって個性はありますが、どちらもママの「困った!」を助けてくれる優れもの。安心で使い勝手の良いベビー用品を、我が子のためにじっくりと選んでみましょう!

参照/NiceBaby(外部サイト)
ベビー用品のレンタルショップランキング(外部サイト)
Babyrenta(外部サイト)

記事の提供元:
「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!
そんなママたちのためのWEBメディアです。「ママ」が知りたい情報だけを、「ママ」の編集&ライターがママ目線でお届けしています。
詳しくはこちら(外部サイト)

ヤフオク!でベビー用品を探そう!

使わなくなったベビー用品はありませんか?

決まった期間しか使わないモノはレンタルをして使う!
ヤフオク!で落札して使わなくなったら、ヤフオク!に出品して必要な人へリユースする方法もあります。実はヤフオク!はベビー用品も充実 しています。また、使わなくなったモノで支援する「reU funding」という方法もあります。年末の大掃除を機会にヤフオク!でリユースしませんか?

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。

このカテゴリーの記事(最新5件)