「2ndベビーカー」はいつ買い換えるのが正解??


出典:https://mamapress.jp/topic/detail/673/

メリット・デメリットを知って時期を見極めよう★

 今、2台目ベビーカー=B型ベビーカーが"価格破壊"ともいえるほど、お手頃になってます! 子どもが少し大きくなってきたけど、まだまだお出かけにはベビーカーを持っていきたい。というママのため、買うタイミングとチョイスのポイントを伝授します♪

★summary★

★B型は軽くてコンパクト!! 持ち運びもラクちん♪
★腰が座る生後7カ月から使用可能
★子どもの性格&行動に合わせて乗り換えよう


赤ちゃんの月齢に合わせて選ぼう!

ベビーカーには、「A型」「B型」があります。A型は、生後約1カ月から使える、赤ちゃんが寝たままでも可能なタイプ。B型は赤ちゃんの首・腰がすわった状態から使えるタイプです。AB型と呼ばれるタイプも昔はありましたが、今は、それらもA型に分類されています。まずはそれぞれの、メリットもデメリットを知っておきましょう。

A型、B型のメリット、デメリット

<A型メリット>

・ 座席が平面になるので首のすわっていない赤ちゃんも安心&ぐっすり寝られる。
・ 対面にもなるので赤ちゃんの顔が常に見られる。
・ 安定感があって、押しやすい

<A型デメリット>

・重たい
・かさばる

<Bメリット>

・軽い
・持ち運びに便利
・コンパクトなので収納がしやすい

<B型デメリット>

・対面にならない、座席は平面にならない。
・軽い分、乗り心地が悪いものも......

どちらのタイプもメリット・デメリットがあるので、ベビーカー選びは、その時期、その時期にあったタイプを選ぶのがベストなんです。


動きが活発になったらB型に変えるママが多数!

ある程度、赤ちゃんが大きくなったら、安定はしているけど重いA型のベビーカーから卒業したくなりますよね。では、いつ買い替えたらいいのでしょうか......。B型のベビーカーは生後7カ月から使えるとしているのが一般的です。でも、実際には1歳間近、もしくは2〜3歳で変えるという人が多い様子。

私自身もB型のベビーカーに買い替えたのは、娘が1歳半をすぎた頃です。長時間のお出かけだと、子どもはベビーカーの中でぐっすり。そんな状態だったので、"寝やすい""安定感"を優先してA型を長く使っていました。

B型に変えたのは、子どもの動きが活発になってきたから。ベビーカーにおとなしく乗っていなくなり、歩く時間の方が長くなったのを期に、持ち運びやすさを重視することにしたのです。

 買い替えの時期は、子どもの動き具合に合わせて!! これがベストだと思います。何カ月になったら買い替えなければいけないというのはありません。よく眠る子で、ベビーカーではいつも熟睡ならば、長くA型を使えばいいし、逆にベビーカーで出かけても抱っこばっかりという家庭ならば、早くからB型に買い替えていざというときに使うことにすればいいのです!


出典:https://mamapress.jp/topic/detail/673/
(▲特に都会住みママはつらいっす......)

(文/嶋田真己)

B型ベビーカーを探そう!

お子様に合ったB型ベビーカーをヤフオク!で探してみませんか?
有名メーカーの新品でビーカーがおトクにゲットできるかもしれませんよ!

お家に乗っていないベビーカーは眠っていませんか?

「B型ベビーカーを買って、家にA型ベビーカーがまだある」「ベビーカーを処分したいけど、もったいない」という方!! あなのベビーカーを必要としている人がいるかもしれません。ヤフオク!出品でリユースしましょう。
出品が難しい方には、買取サービスがおすすめです。

リユース! ジャパン プロジェクトは、ヤフオク!を通じて「リユースがあたりまえの循環型世界」を目指しています。

このカテゴリーの記事(最新5件)