「モノ」や「想い」を大切にするリユースアクション

リユース! ジャパン プロジェクトは、個人、企業や団体、行政のみんなが一緒になって、モノや資源が循環する社会を目指しています。
身近なものから大きな取り組みまで、リユースにはさまざまなアクションがあります。今回は、アウトドアブランド「株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン」が取り組む"リユースアクション"をご紹介します。いろいろな活動を知って、リユースアクションへキッカケを見つけてみませんか?

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンの活動

廃棄予定のサンプル生地がエコバッグに!

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン(以下:コロンビア)は、総合アウトドア・スポーツウエアメーカーです。
アウトドアスポーツに適した機能性や耐久性のあるさまざまな生地が、工場で廃棄予定となっていました。その生地を使ってエコバッグを制作したのです。全社的な環境保護活動の一環として取り組み、デザインは社内のデザイナーが行いました。
完成したエコバッグは、"レンタルエコバッグ"として、一部のコロンビア直営店で貸し出しサービスを実施しています。店頭にてショッピングバッグは不要だけど、手持ちのバッグには入りきらないというお客様に貸し出し、再来店時に返却してもらうシステムです。

店頭で貸し出しているレンタルエコバッグ

レンタルエコバッグのボディに入っているデザインロゴは、コロンビアスポーツウェアジャパン本社員・店頭スタッフから募集したメッセージで、複数候補の中から全社員参加の投票によって、「ECOLUMBIA」が選ばれました。

レンタルエコバッグを始めたキッカケは?

2011年に会社としてCSRに力を入れることが決定しました。そこで、全社員向けにどのようなことができるか、やりたいかのアンケートを実施しました。
さまざまな案がでてきた中で、この"レンタルエコバッグ"が採用されたのです。
布を加工して何かを作る仕事に共通していることですが、加工する際にどうしても残布がでてしまいます。「その生地を捨てるのはもったいない!」という発想から生まれました。
この残布をリユースしたレンタルエコバッグは、「ショッピングバッグの削減」「残布のリユース」という2点のメリットを生かせる地球環境にやさしい取り組みだと思っています。

社内でも利用されているレンタルエコバッグ

レンタルエコバッグはお客様だけでなく、社内でも大活躍しています。
社員向けの販売で購入した商品は、袋に入れずにレンタルエコバッグに入れて持ち帰ります。中には、買ったお弁当をこのバッグに入れて帰ってくる社員もいます。
レンタルエコバッグ制度を導入してから社員のエコ意識が高くなった気がします。もちろん、社内でも使い終わったら返却していますよ。
レンタルなので!
もう1つ残布を利用したリユースとして、社内で荷物を運ぶ社内便用のバッグも作りました。レンタルエコバッグより耐久性の高い素材を利用しています。社内では、この社内便エコバッグが大活躍しています。

これからも、自然環境に良い活動を......

コロンビアには全国に直営店があります。この直営店でコロンビアの古着や登山用品を回収してリユース(再利用)できるようにするなど、さまざまな活動案があがっているので、少しずつ実現させていきたいと思っています。
コロンビアは自然と共生という意識が根付いているサスティナブルな街"アメリカ ポートランド"で生まれました。エコ意識の高い会社だからこそ、これからも自然環境に良いアクションを積極的に行っていきたいと思っています。

コロンビアが行っているその他の活動

デザインゴミ袋を無料配布「GARBAGE BAG ART WORK」プロジェクト

GARBAGE BAG ART WORKがコロンビアスポーツウェアジャパンのCSR活動"ECOLUMBIA"とコラボレーションしました。ゴミ拾いをされている団体に、デザインゴミ袋を無償配布する活動をスタートさせてました。全国のみなさんのゴミ拾いアクションを、楽しく美しくサポートしていきます。

ECOLUMBIA × GARBAGE BAG ART WORK Webサイト
http://www.gba-project.com/distribution/(外部サイト)

フジロックの森プロジェクトを応援

このプロジェクトでは、森づくりによる環境保全を図るため、フジロック会場周辺において植樹等により、森づくり活動をするとともに、森と親しむエリアを整備し、一年を通じて人が集まる新たな交流観光の拠点としていきます。

フジロックの森 Webサイト
http://www.fujirockersforest.com/(外部サイト)

画像提供元:株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン

コロンビアスポーツウェアカンパニー(会長:ガートルード・ボイル)は、アメリカのオレゴン州で1938年に創業しました。オレゴン州は山、川、海、湖など自然環境が豊かな場所で、アウトドアスポーツが盛んな場所として知られています。コロンビアは総合アウトドア・スポーツウェアメーカーとして、登山、トレッキング、キャンプ、マウンテンバイク、スキー、スノーボード、フィッシング、パドルスポーツなど、自然環境の中で行うアウトドアスポーツに適した機能性や耐久性を持ったウェアを製造しています。機能性だけでなく、スタイリッシュなデザインや豊富なカラーバリエーションもブランドの特徴になっています。

公式サイト
http://www.columbiasports.co.jp/(外部サイト)

ECOLUMBIA
http://www.columbiasports.co.jp/about/ecolumbia/(外部サイト)

REUSE! JAPAN PROJECT

残布をリユースしたレンタルエコバッグはとてもすてきな企画だと思いました。 そして、お客様向けだけでなく、社員の方の間でもレンタルエコバッグを使っているエコ意識の高さを実感しました。
残布を生かすという自社の事業の中から生まれたモノをリユースしているところに、この活動の魅力があるように思います。
「リユース」というモノに新しい価値を見つけるアクションは、身近なところにヒントがあって、ちょっとした工夫とアイデアでステキな活動にできるのです。
リユース! ジャパン プロジェクトは、そんなリユースアクションがもっともっと増えていくことを目指しています。

このカテゴリーの記事(最新5件)